ベース音が下がっていく曲。
しかも上がったり下がったりしながら、全体としては下がっていく曲。
こういう曲って多いです。

感情の揺れ動きを表現しているのだと思います。
それでいうとコードもメジャーコード、マイナーコードを繰り返すのも感情の揺れ動きを表現するのに良い方法だと思います。
ハイスタンダードのステイゴールドとか。
以前のブログでも書きましたが、ルート音が下がっていく曲はクラシックの「カノン」とか「G線上のアリア」などを参考にしてj-popにも利用されています。

感情の揺れ動きを表現するときは歌詞もそうですし、他にもルート音、コード進行なども使って全力で感情を揺さぶりましょう。