いつもやっているライブハウス。
なれもあって、マンネリ気味になってきました。

なので環境を変えてみます。

違うライブハウスでやる。

バンドあるある「練習中にささいなことで解散の危機を迎える」

そしたら置いてあるアンプ類も違うし、ドラムも違う。

全てにおいて勝手の違うところで、最高のパフォーマンスが出来るように頭をつかう。努力する。

そんな頑張りがバンドを成長させるのじゃないかと思います。

おんなじ街でもライブハウスが違うと客層も違うし。
出演しているバンドも違うし。

わざわざ遠くへ出張してライブをしなくても、まずは近場でも得られることはあるはず!

いつもよりも狭いステージでいかに観客を掴むか。
それは目線だったり、頭の振り方だったり。
いつも以上に前を向いて演奏したり。
いつも以上に良い演奏を心がけたり。

すべてが整わない、慣れていない環境だからこそ、工夫と創造力に頭を使うと思うのです。