リズム感を鍛えるためには全身を使ってリズムを表現するような訓練がいいと思います。

体全体にリズムが染み込んでいれば、後はどうやって指を動かすかとか、どうやって体を動かすかという技術の問題だと思うんです。

リズム感を育ててしまえばどんな楽器にも応用できると思うんですよね。

リズム脳を作るというか。

そういった意味ではドラムを練習する。というのはいいと思います。

ドラムは手と足4つがバラバラに動き、しかもリズムは一定に流れるというわけでリズムをトレーニングするには最高の楽器なんじゃないでしょうか。

それから僕はやったことないですけどダンスの練習。

実は僕の隣の家の人がダンスの先生なんですが、彼の動きなんかを見るともう、生活がダンスというか。

ちょうど狂言の野村萬斎さんの立ち居振る舞い、しゃべり方が全部狂言のような感じがするのと似ているかんじでしょうか。

本人のおどりを見てもピタッと止まるとこは止まるし、リズムに正確だし。

たぶん彼にドラムを叩かせてもいいドラム叩けるだろうし、他の楽器をやらせても練習すれば良い演奏ができるんだと思います。

というわけでリズムを鍛えたい人はドラムやダンスの練習もしてみましょう。

別にわざわざスタジオに行かなくても暇な時に手足を動かすとかその程度で構わないと思います。できるとこから行ってみてください。