ライブハウスにお客さんを呼ぶ日かし策は

秘策というほどでもないんですけど

映画館は、映画の始まる前に予告編を流しますよね?あれって結構面白い。予告を見ちゃうとその映画も見たくなっちゃいますよね?

あの原理をライブハウスに応用したらいんじゃないかと思うんです。

ライブハウスも転換の、映像を流せばいいんじゃないかと思うんです。

いや、分からないですよ?効果ないかもしれません。でも世の中、やって見ないと分からないことって多いと思うんです。

特に誰もやったことがない事に関してはなおさらですね。

映画館では予告を流すのが効果的だから流し続けているんです。

だったら、やってみる価値ありそうですね。

どうやってやるかって?そんなのはそれぞれの現場に合わせて自分で考えてください。

人になんでも聞いていたら、オリジナリティのあることはできませんよ〜!!

フライヤーとかもらうんだけど、はっきり言って見ないですよ。僕の場合ほとんど一回見てゴミ箱に捨ててしまいます。

それよりも音と映像で 流した方が絶対効果が高いと思うんです。
いい動画を作って流したらライブハウスってもっと人来るんじゃないのかな。
もしライブハウスがやらないならバンド単位でやったっていいわけですよね。
次回のライブ予定を流したりとか、あるいはライブハウスは転換の時間を「広告枠」として販売してもいいですね。
バンドに「広告流しませんか?」と持ちかける。
最初は無料で広告枠を解放して、効果があればお金を徴収する。
バンドは集客に役に立つし、ライブハウスは儲かるし、お客さんも転換の時間に退屈しない。
これって結構いいアイデアだと思いますよ。
ちなみに、このアイデアを最初に話していたのはホリエモンさんなんですけどね!
なんでもチャレンジしていきましょう!
パクっていいものはどんどんパクりましょう!
ライブハウスとバンド界の発展を願っています!!