Gacktさんをご存知ですか?

最近では投資家の側面もあります。

そんなGacktさんはめちゃくちゃ歌のうまいボーカリストです。

そんなGacktさんの歌の凄さ、特徴についてみていきたいと思います。

Gacktの声量がすごい

Gacktさんの声量がすごいです。

声が体に響いています。

聴いているこちらにもビンビンと伝わってきますね。

Gacktのビブラートがカッコいい

Gacktさんのビブラートがカッコいいです。

特にロングトーンでのビブラートは振れ幅も大きく、男らしくてカッコいいです。

また、バラードや悲し目の曲では短い音でもビブラートを入れたりしています。これで感情の揺れ動きが伝わります。

また悲しい歌はさらに悲しくなります。

頭の音を強めに歌う

Gacktの特徴として、歌詞の頭の音を強めに歌う、というのがあります。

大抵の歌手は頭の音が強めに歌っています。

Gacktさんは他の方に増して強めなのです。

私もレコーディングの時に頭の音を強めにしてくれ、と言われたことがあります。

そうすることで歌詞が伝わりやすくなるし、力強い歌声になります。

豊かな低音

Gacktさんの歌の魅力の一つに低音があります。

地響きのようなバリトンボイスとでも例えましょうか。

もともと持っている天性の声ですね。

カラオケで歌いにくい

Gacktさんの曲はカラオケでは歌いにくいです。

ブレスのタイミングとか、音程など、歌ってみると難しい曲が多いです。

本人も「カラオケでは歌いにくいと思う。そういう曲にしている」と言っていました。

ブレス(息継ぎ)のタイミングとか、

メロディーの細やかさなど

あえて素人には難しい曲にしているそうです。

そして自分でも歌うのは難しいそうですが、それにチャレンジしているそうです。

Gacktの歌の凄さ、特徴は?まとめ

というわけでGacktさんの歌の凄さのについてみてきました。まとめると

  • 声量がすごい
  • ビブラートがカッコいい
  • 歌詞の頭を強めに発声
  • 豊かな低音
  • あえて難しい曲を歌う

ということでした。

ご参考になさってくださいね!