PR

こんにちは!ピンバタ・オリ( @pinbutter )です。

YOSHIKIってすごいですよね?!

YOSHIKIはX JAPANというロックバンドのリーダーです。

そしてピアニストであり、作詞・作曲のほとんどを手掛けています。その才能は計り知れないものがありますよね。

今では世界から注目されているYOSHIKI。そののすごさについてみていきましょう!

ドラムとピアノの演奏者として

まずわかりやすいところからいきます。

まず、YOSHIKIは優れたドラマーです。そのテクニックとスタミナは驚異的です。ドラム演奏は非常にパワフルでありながらも繊細さも持ち合わせています。

ムチのようにしなる腕から繰り出されるショットは軽快でかつ、激しいです。

また、ピアノ奏者としてとても素晴らしいです。その実力は大きなホールで演奏を行えば満員になりますし、ディナーショーも満席です。

どちらか1つだけでも素晴らしいテクニックの持ち主です。

それを2つも出来るなんて…才能の塊ですね。

作曲がすごい

YOSHIKIは非常に優れた作曲家です。繊細なのに激しいです。

また、ロックのエネルギーとクラシックの美しさを融合させた曲を作ります。

そして非常に多作です。バンドのほとんどの楽曲を手がけています。そのため「YOSHIKI節」とも言えるほど、曲に共通項が多いです。

さらに作詞も行う

そして作詞も行うところがすごいです。

普通歌い手でも無いのに歌詞など書けませんよ。

あれだけ曲を作って、まだ歌詞をかけるのか…すごすぎます。

まあ、似たような歌詞になるのはご愛嬌です。

プロデューサーとしてすごい

プロデューサーとしてもすごいです。有名なところではGLAYのプロデュースがあります。GLAYをデビューさせたのは何を隠そう、YOSHIKIなのです。

また、X JAPANの曲や自身のクラシック曲などもプロデュースしています。

ビジネスマンとしてすごい

上記のプロデュースはビジネス感覚もすごいです。

売り方をよく知っているというか。話題作りが上手ですね。ビジネスとしてやっているのか、はたまた生き方そのものが「瞬間の美学」で、それに人々が惹きつけられるのか。

天然なのかわざとなのか、よくわかりません。でもなぜだか惹きつけられる魅力がありますよね。

パフォーマンスがすごい

YOSHIKIはステージのパフォーマンスもすごいです。昔はドラムを力尽きるまで叩き、失神することもありました。そしてアンモニアで顔を刺激して起こしてもらい、「行ってきます!」とまた、ライブに向かったそうです。

X JAPANのコンサートでは、ドラムを破壊するパフォーマンスは恒例です。

生き様がすごい

YOSHIKIの生き様もすごいですね。

昔はホテルを破壊したりしていました。

今では国際的な影響力もある

YOSHIKIは、日本のみならず世界的な成功を収めています。その音楽は国境を超えて多くの人々に支持されており、特にアジア圏で熱狂的なファンを持っています。

YOSHIKIは、その音楽的な才能、優れた演奏技術、幅広い音楽活動、情熱的なパフォーマンスなどにより、多くの人々から尊敬と称賛を受けています。

YOSHIKIのすごさについて解説します。まとめ

というわけでYOSHIKIのすごさについてみてきました。

まとめると

  1. 作詞作曲、ドラム・ピアノの4足のわらじですごい
  2. ドラム演奏がすごい
  3. ピアノの演奏も素晴らしい
  4. ロックとクラシックを融合させた曲を多数手がける
  5. プロデューサーとしてすごい
  6. ビジネスセンスも優れている
  7. ステージパフォーマンスが驚異的
  8. 生き様がすごい
  9. 世界的に活躍している

ということでした。

いやーすごい!でも少しゆっくりして、X JAPANに集中して欲しいです。1ファンとしてそう思います。