ピアノ、ギター、ドラム 初めてやるならどの楽器がいいと質問してみたところ以下のような結果になりました。

https://twitter.com/pinbutter/status/977479548508946432?s=19

人気なのはギター!

正直ギターの人気が高い、とはわかっていたのですがピアノも同じぐらいだと思っていました。

なぜならピアノは割と弾きやすいし完成度の高い楽器だからです。

押せば音は出るし、猫踏んじゃった、なんてだれでも弾けるくらい簡単ですね。

初心者が始めるにはぴったりだと思ったからです。

それが意外とみんなギターがいいんですね。

人気アーティストの影響?!

もちろんこれはテレビなどでギタリストが活躍しているせいもあります。

どう考えてもピアノキーボードをやってる人よりギタリストの方が目立っていますよね。

目立っているから人気もあるのでしょう。

ギターはエンターテイメント向け!

やっぱり立った状態でアクションを決めながら弾けるという、ギターはかっこよく見えます。

そうギターは立って演奏するので動きながら 色々なアクションを決めることができるんですね。

ここは人気が出るポイントの一つだと思います。

ステージに立って演奏すると、手の動きがよく見えます。

これは意外と重要なところかもしれません。

アートというのはひとつの表現です。

表現しているところが見えない(手元が見えない)キーボードよりもギターの方が やっていることが全て見えやすいわけです。

そうするとお客さんは音楽と共に目からも音楽を感じるのですね。

ちなみに女の子が部屋に遊び来た時に弾くのにもギターはいいです。

手の動きがよく見えますからね。

何故ってそれはご想像にお任せします。

でも女の子にモテると言えばピアノもモテるみたいですね。

あまりやってる人がいないのか、とても知的に見えるせいなのか。

ピアノをやってる人もモテると思います。

多彩なサウンド

また多彩な音が出ることも魅力の一つです。

ディストーションをかましたら歪んだ音に一瞬でなります。

ディストーションを切ればクリーンな音が出ます。

あるいは空間系などなど様々なエフェクターによって魅力的な音が作ることができます。

ドラムは?

一方ドラムはどうでしょうか。

ドラムは打楽器です。

そこにメロディーリズムの要素しかなくメロディーは奏でられません。

もちろんすごくかっこいい楽器です。

しかしドラムセットを揃えるとなるとそれなりの場所も必要です。

金額もかかります。敷居が高いことは間違いないですね。

もちろんドラムの楽器だけで全てを表現する感じも僕は大好きです。

というより昔はドラムもやっていましたから。

結論!迷ったらとりあえずギター!

楽器を始めたいけど何をしようかと迷ったらとりあえずギターを始めれば良いのではないでしょうか。

色々な練習方法は無料でも見つかりますし。 迷ったらギターですね。