こんにちは!ピンバタ・オリ( @pinbutter )です。

よくプレベ(プレシジョンベース)の音が嫌いという人がいますね。

まあ昔は自分もあんまり好きではなかったです。

でも実際、フェンダーUSAのプレベを手に入れたら考えが変わりました。

ただなぜ嫌いなのか考えてみました。

プレベは音の輪郭が弱いので嫌い

プレベはセンターにピックアップがひとつのみです。

ブリッジ寄りのリアピックアップがないので閉まった音が拾えないんですね。

このため音の輪郭がぼやけます。

まあ確かにこれはプレベの個性と言うか、嫌いな人は嫌いですよね。

プレベの音が嫌いな部分ミドルが出過ぎ

プレベの音が嫌いな部分としてミドル(中音)が出すぎというところがあります。

中音域が豊かでブリブリした音になります。

中音が出過ぎで音作りしづらいです。

中音をカットしたいわゆるドンシャリが作りにくいです。やっている人いるけど。

プレベの音は明るすぎ!

プレベの音は明るいです。

なので色々な音楽に合わせにくいです。

アルダー材のボディはやはり明るい音になりますね。

昔のアッシュ材にメイプルネックだとかなり重い音なのですけどね。

プレベの音は甘い!

プレベの音は甘いです。

甘い音が出ます。

これもブリッジを換えたり、材を選ぶことで対応出来るのですけどね。

この甘い音が嫌だという人も多いです。

プレベの太い音が嫌い

プレベの音は太いです。

ベースの音は太ければよい、というわけではありません。

繊細な音もほしいですよね。

でもネックも太いしどうしても太い音になってしまいます。

プレベの音が嫌い?いやいや私は好きです。

というわけで、プレベの音が嫌いということについてみてきました。

嫌いな理由をまとめると

  1. 音の輪郭がない
  2. ミドルが出過ぎ
  3. 明るすぎ
  4. 甘い音が嫌い
  5. 太すぎ

ということでした。

これらは材をアッシュボディやメイプルネック(貼りなし)にしたり、ブリッジをバダスに交換することで改善されます。

いかにもプレベ!という音が嫌いなら、上記を試してみてくださいね!
関連記事

https://bassguitarband.com/precisionbase-soundmake/