前 Twitter で見たんだけど、モテたくてベースを始めて、彼女ができたら楽器を辞める人がいるそうです。

 

 

僕から言わせると非常にもったいない。

 

 

 

というのは楽器というのはいくつになっても続けられるし、他人と音を通してコミュニケーションを味わう、という快感 も、将来は待っているからです。

その後26歳ぐらいで「もう子供じゃないから」と謎の理由でまた半分脱落します。

 

 

 

これは僕も経験済みです。 友達が26歳ぐらいからバタバタとバンド活動や楽器演奏を止めてしまいました。

こう考えると 30歳を過ぎた頃には、初めに楽器をやってた人の 1/4しか残っていない、ということになります。

 

 

それだけ続けるって事は希少価値のある人種ってことです。

 

 

続ける事って大事ですね。

 

 

何年も続けている。それだけで 貴重な人種だってことがわかりますよね。

なかなか続かない人が多いんです。上の理由以外にも途中で止めちゃったりとかしますから。

続けるのは大変です。

 

 

 

ただ人間の脳って 3週間続けると習慣になるそうです。

そして習慣になれば続けるのが苦になりません。

 

 

なので ずっと続けたい人は3週間毎日続けてみてください。

そうすると習慣化してやらないと気持ち悪いと言うぐらいになりますよ。

本当に時間のない時は1日5分、10分でもいいと思うんです。

とにかく毎日 楽器に触ること。これが大事ですね。