こんにちは!

先日、久しぶりにサポートでドラムを叩きました。久しぶりで楽しかったです。

そのときに昔買ったスネアを引っ張り出してきました。

そしたらそのスネアがくすんでる…

それから、錆びではないのですが、金属の部分が点々と汚れているのです。ちょっとした錆びなのかもしれません。

この汚れが落ちないのです。ギター用のレモンオイルで磨いても、なかなか落ちない。これは困ったと思っていました。

ブリッジやスネアの金属部分の汚れにはコンパウンドが良かった!

なにか汚れが落とせるものはないかと部屋をあさったら、ありました。ギターのボディの艶を出すコンパウンド!

これを試しに目立たないところで試してみたところ、きれいになりました。

なので、リムからストレーナーから、ピカピカ!なかなか落ちない汚れにはコンパウンドですね!

ただ、木のスネアでは塗装が剥がれるかもしれません。目立たないところで試してから、自己責任で行ってくださいね!

ギターのブリッジやペグなどを磨くのにもいいかも!

これ、ギターのブリッジやペグなどの金属部分を磨くのにも使えそうです。

ペグとかブリッジも、汗がついて、錆のような汚れがつくことがあります。

これもコンパウンドできれいになります。

しかも艶もでます。これも試してみるといいですよ。

最後に・楽器がきれいだとテンションが上がる!

というわけで、金属部分の汚れをとる方法について、試してみたことを書いてきました。

やっぱり楽器はきれいな方がいいですよね!楽器がきれいだとテンションが上がります。テンションが上がると、練習にも身が入りますね。

なので、楽器を磨いてみてくださいね!