ピッキングミュート

こんにちは!ベースを弾くとき、ピックで弾いたり、指で弾いたりしますね。色々あって迷います。そこで今日はピック、指弾き、どちらを選べばいいかについて考えたいと思います!

昔はピックが多かった。ギターからの転向で

昔はギタリストからベーシストに転向する人が多く、ピック弾きが多かった印象があります。ピックでも意外と幅広い音楽をこなしていました。

有名なところではポール・マッカートニーですね。また、1960年代のモータウンレコードを支えたのはキャロル・ケイという女性ピック弾きベーシストでした。ジェームス・ジェマーソンが弾いた曲も実はキャロルがピックで弾いていたものだった、ともいわれています。ということはピックでも指に近い音が出せる、ということですね。

キャロル・ケイについては以下の記事をご参照ください。

素晴らしきピック弾きベーシスト、キャロル・ケイ!

ピックに向く曲、指弾きに向く曲

ビックに向く曲、向かない曲、指の方が向く曲などいろいろありますね。以下の項目で説明していきます。エイトビート中心の曲ビート系はピック、ファンキーな跳ねるリズムは指、というのが基本です。それでは見ていきましょう!

8分音符はピック

8分音符はピックのほうが弾きやすいです。8分音符はダウンピッキングとも、オルタネイトピッキングとも相性がいいのです。ダウンとアップで1まとまりなので、二の倍数の音符と相性が良いのですね。16分音符とも場合によっては相性がいいです。ただ、休符が多いとやりづらいですね。

ビート系やメタル系はピックのほうが弾きやすいです。

3連符が絡むと指がいい

3連符が絡むと指弾きがいいです。上下の繰り返しのピック弾きだと、拍の頭がダウンだったりアップだったりします。指のほうが、ランダムに弾けるのでオススメです。

ファンキーな16分音符は指がいい

先ほど2の倍数の音符は指がいい、といいました。でもファンキーな16分音符が絡む曲は指のほうがいいです。休符が絡むとダウン・アップの順番が混乱するからです。

ピックと指の音の違い

ピックで弾くとハードな音がします。また、指で弾くと温かみのある音がします。といってもこれもどちらでもニュアンスを変えることが出来ます。

ピックと指弾き、どちらが速く弾ける?

ピックと指弾きどちらが速く弾けるのでしょうか。これもなかなか一概にはいえないですね。初心者のうちはたぶんピックのほうが速弾き出来ると思います。2フィンガーピッキングもレイキングをすれば速く弾けます。レイキングとは、隣の低い弦を弾く場合に同じ指で連続して弾くことです。レイキングやハンマリングなどを組み合わせていくとかなり速いフレーズを指でも弾けます。ただ指で単弦フルピッキングでの速弾きというのはなかなか難しくなります。 どちらも弾きやすいほうで使い分ければいいのではと思います。実際色々なベーシストも使い分けていますよね。

ピックと指弾き、ステージアクションしやすいのはどっち?

ステージアクションについては、意見が分かれます。 私個人としてはピックの方がアクションしやすいです。

飛んだり跳ねたりする時に手で家でベースを押さえたり小指を弦に引っ掛けたりして弾くことができます。なのでベースが暴れたとしてもピッキングが安定するのですね。

指は飛んだり跳ねたりしてベースが動く時、負荷が全て右手の親指に掛かってきます。

ただこれも練習と慣れ次第ですね。指弾きで飛んだり跳ねたりする人ももちろんいます。

また、以前Twitterでアンケートをとったら、60%の人が「指弾きのほうがアクションしやすい」ということになりました。その時の記事はこちらからどうぞ。

ピックと指弾き、どちらがステージアクションしやすい?

指弾きはすぐにスラップに移行できるし、ピックが必要ない

指弾きですとすぐにスラップに移行できるメリットがあります。手に何も持たないので、そのままスラップや、親指でのピッキングに移行出来ます。

ピックですと、ピックを中指で挟んだり、一手間かかります。

あと、ピックを失くす、ということもないすでね。

ピックと指弾き、どちらがカッコいい?

ピックと指弾きどちらがかっこいいか これはもう本人の価値観ですね。私がベースを始めた当初はピック弾きのヒーローが多かったので、自然とピック弾きとなりました。 その後 レッドホットチリペッパーズや指弾きのヒーローがたくさん出てきて 指弾きもかっこいいな、クールだなと思うようになりました。

なので自分の好きなアーティストと同じ弾き方をしたら良いのではないでしょうか。

ピックに向く人、指弾きに向く人

ギターも弾きたい人、ベースは音楽の一部、と考える人はピック弾きを選択するといいですね。ギターは基本ピックで弾くので、練習が重なるからです。

指弾きが全盛の時代ですが、かつてはポール・マッカートニーやキャロル・ケイなど、素晴らしいピック弾きベーシストが活躍していました。キャロル・ケイを見ていると、別にピック弾きでいいや、って思えてきます。

結局どちらを選べばいい?ピックと指弾き、どうやって選択する?

ピックと指弾きそれではそうやって選んだらいいかという問題です。 今まで見てきたことを参考に自分で判断するしかないです。まあどちらも弾けるようになるのが一番手っ取り早いですけどね。ピックですとギターに移行するのも簡単です。 一方指弾きだとそのままではギターを弾きませんね。もちろんクラシックギターのようにそのまま指でエレキギターを弾いてもいいと思いますよ。 最終的にはやはり自分の好きなアーティストや自分のスタイルに合う方法 選ぶということですね。

ピックと指弾き、どちらを選べばいいかのまとめ

ということで本日のまとめです。

  • 昔はピック弾きが多かった
  • 今は指弾き全盛
  • 8ビートはピック
  • ファンキーな曲、三連符は指
  • 指は温かい音、ピックはハードな音
  • 速く弾けるのはピック(ただし練習次第で指も速い)
  • ステージアクションは慣れればどちらも同じ
  • ギターも弾きたい人はピックがいい
  • 憧れのアーティストと同じ弾き方を選ぶ
  • 迷ったら両方マスターしよう

ということでした。

ご参考になさってくださいね!

また、ピックに関する記事は以下もご参照ください。

ピックの持ち方で弾きごごちが変わる。

ピック弾きベース、速弾きのコツ

ベースのピック弾きと指弾きの音量差を無くしたい!

私がベースでピック弾きを選んだ理由。

また、以前にもピックか指か、という記事を書いています。今回とはまた違った切り口なので、参考になるかと思います。

ベースはピック弾きか、指弾きか?