ベースの弦もいろいろありますね。

  • 錆びにくい、長持ちする
  • 音が良い
  • 弾きやすい

などですね。

色々あって迷いますよね。

そこで今日は色んな弦を試してみて、個人的なおすすめご紹介します。

リチャードココ

  • 音の芯   3点
  • 金属音   2点
  • サステイン 3点
  • 倍音    3点
  • 値段    2点
  • 弾きやすさ 2点
  • 日持ち   2点
  • 総合計17点

まず、個人的におすすめなのはリチャードココのベース弦です。

以前エリクサーのベース弦を使ってかなり満足していました。

でもエリクサーだとどうしても金属的な 音、倍音成分が少ないんですよね。

その点リチャードココは倍音成分があります。

そこが非常に気に入っています。

ただエリクサーに比べると弾きやすさは若干悪くなります。

とはいえ、でこぼこ感が均等に揃っているので慣れてしまえば大丈夫です。

またフィンガーイーズなどを使えばエリクサーとほとんど変わらない弾きやすさです。

日持ちも良いですし、一度張ればしばらくは使えます。

私は買った当初の音よりも少し時間がたった、若干モコモコしたほうが好きなので半年ぐらい替えません。

値段もエリクサーに比べれば安いので 好きですね。

エリクサー

  • 音の芯   3点
  • 金属音   1点
  • サステイン 3点
  • 倍音    1点
  • 値段    1点
  • 弾きやすさ 3点
  • 日持ち   3点
  • 総合計15点

エリクサーは非常に面白い特性の弦です。

弦をコーティングしてあるので長持ちします。

また、音の芯が抜群に出ます。

そして コーティングされて表面がつるつるして弾きやすいというのも特徴です。
ただそのぶん値段が高い、コーティングのせいで金属音がかなり抑えらる、ということがあります。

金属音が少ないので倍音も少ないです。

このように何かの機能を犠牲にして他の機能を思いっきり伸ばすという、かなりマニアックな特性を持つのがエリクサーの弦です。

私も以前はこればかり使っていました。

特に長持ちするところがいいですね。

なので音の芯を出したいとか長持ちさせたい、という人には超オススメです。

値段は少し高いですがその分弦を替える頻度は減ります。

そう考えると逆にコスパは良いのではないでしょうか。

まあただ倍音とか金属音が好きなスラップ系の人には合わないと思います。

逆にランニングベースなどで自分の音を目指させたいという人にはおすすめです。

ダダリオ弦

  • 音の芯   2点
  • 金属音   2点
  • サステイン 2点
  • 倍音    2点
  • 値段    3点
  • 弾きやすさ 2点
  • 日持ち   1点
  • 総合計14点

定番のダダリオです。

様々なアーティストが 結局ダダリオ又はアーニーボールに戻ってきます。

ダダリオは特に音にクセがなく非常にバランスの良い弦だと言えます。

私の個人的見解としては少し長持ちしてくれるとうれしいです。

アーニーボール

  • 音の芯   1点
  • 金属音   3点
  • サステイン 2点
  • 倍音    2点
  • 値段    3点
  • 弾きやすさ 2点
  • 日持ち   1点
  • 総合計14点

こちらも ド定番のアーニーボールです。

ダダリオと同じくいろいろなアーティストは結局ここに戻ってきてしまうというほど良質な弦です。

特に金属音が良く感じます。

なのでスラップをするベーシストがよく使っているという印象です。

そのかわり少し音の芯が犠牲になっている気がします。

Amazonでアーニーボールを見る

個人的ベース弦おすすめのまとめ

というわけでベース弦の超個人的なおすすめを書いてきました。

まとめると

  • 一番おすすめはリチャードココ
  • エリクサーは長持ちな分、お得
  • プロは結局ダダリオやアーニーボールに戻るひと悶着多い

ということでした。

個人的評価なので、クレーム言わないでくださいね!

また、他にもおすすめの弦があれば試してみたいので、Twitterやコメントで気軽にお知らせくださいね!