布袋さんとYELLOW MONKEYの吉井さん。

以前テレビ番組で共演されていました。

また、お二人は共通点があります。どちらも背が高いし、作詞作曲をなさいます。

今日はこの二人の関係と共通点についてみていきたいと思います。

布袋さんと吉井さん、どっちが年上?生まれ年比較

吉井さんは1966年生まれです。それに対して布袋寅泰さんは1962年2月生まれ。

4歳の差があるのですね!

でもまあ4歳の差なんてほとんど関係ないですけどね。

二人のデビュー比較

布袋さんはBOOWYとして1981年にメジャーデビューしました。

1962年生まれですから、20歳です。若いですね。

吉井さんは1992年メジャーデビューです。

1966年生まれですから、26歳の時ですね。

わりと遅咲きの印象です。

もともとベーシストのバンドが解散して、その後にYELLOW MONKEYを結成。インディーズでも活動していたので遅くなったのですね。

年齢が4つ違うとはいえ、デビューは10年の開きがあるのですね!

どちらも背が高い

布袋さんは身長187センチ。

吉井和哉さんは身長183センチ。

どちらも背が高いですよね。

どちらもロシア系の血を引く

また、お二人ともロシアの血を引くそうです。

布袋さんはお母さんがロシアの血を引くそうです。

また、吉井さんは自身が「ロシアのクォーター(1/4)」とのことです。

この辺りの複雑な生い立ちもお二人共通ですね。

背が高いのもその影響かもしれませんね。

お二人ともデビットボウイの影響を受ける

また、お二人ともデビット・ボウイの影響を受けています。

それもかなりディープに。

布袋さんは雑誌の中で「一番影響を受けたのはデビット・ボウイ」と語っています。

また吉井さんはYELLOW MONKEYとしてデビット・ボウイのコピーをライブやレコーディングで披露しています。

デビュー当時はどちらも化粧をしていて、まるでボウイのようでした。

どちらも作詞・作曲を手掛ける

布袋さんはBOOWYからソロまで、吉井さんもYELLOW MONKEYからソロまで、多くの楽曲で作詞・作曲を手掛けてきました。

こんなにたくさんの曲を作るのもお二人の共通点です。

布袋寅泰さんと吉井和哉さんの共通点まとめ

というわけで、布袋さんと吉井さんの共通点についてみてきました。

まとめると

  1. 布袋さんの方が4つ年上
  2. デビューは布袋さんが1981年
  3. 吉井さんのデビューは1992年
  4. どちらも背が高い
  5. どちらもロシア系の血を引く
  6. どちらもデビット・ボウイの影響が大きい
  7. どちらも作詞・作曲を手掛ける

ということでした。

これからもお二人の活躍に期待したいですね!